ASAトップページ > 態度教育推進事業 : 活力朝礼

態度教育推進事業

活力朝礼

たった10分でいいのです、朝礼しませんか。

泉新学園では、日本一といわれる元気で明るい朝礼を行うことにより、元気、やる気、団結力を引き出します。毎朝たった10分間の朝礼です。ですがこの10分を毎日繰り返すことにより、職場に大きな良い変化が現れます。継続は力なりです。

10分間を全力でやりきる!

この10分間を一所懸命、夢中で行います。
このときに夢中になれない人は普段でも一所懸命できません。
この10分間を1分でも短縮します。
この朝礼でそれができないなら普段の仕事においても合理化や、工夫や改善はできません。そのために5分前から準備を行います。この5分前の準備が大切です。
この10分間でみなの気持ちが一つになります。
このときに気持ちがそろわないのなら、普段では絶対気持ちはそろいません。
この10分間で態度教育を実践します。
挨拶や返事はもちろん、姿勢に気をつけきびきびと行動します。この10分間にそれができないなら普段の仕事ではきびきび行動できません。 朝一番からエンジン全開で仕事に取り組みます。 たった10分でいいのです。朝礼しませんか。

朝礼の目的

  • 1. 一日の始まりのけじめをつける
  • 2. 態度教育の実践を行う
  • 3. サイキングアップ(元気を出す、そのために声を出す)
  • 4. 理念の共有と実践を行う
  • 5. 目標設定
  • 6. 気を合わせる
  • 7. 仕事および連絡事項の確認

▲ページTOP